月龍邸

スポンサーサイト

2012.04.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

ほほー

2009.02.19 Thursday 21:44
F1から撤退を表明したHONDAチームを
イギリスのリチャード・ブランソン氏が率いるヴァージン・グループが
買収する。。。。。。
との噂。
過去4年間、日本人パイロット・佐藤琢磨氏をスポンサードしているだけに
あり得ない話でもない。
そして、琢磨選手の復活もありや?!
F1&ラリー&レース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

石の上にも3年、4年、5年、6年、7年・・・

2008.09.15 Monday 19:59
 何事にも耐えてジッと継続して時を待つ。そんなことわざを実証するような今週の『F1 イタリアGP』。ミナルディがフェラーリの牙城でポール・トゥ・ウィン! あり得ない!!びっくり はずだった・・・。続けているといい結果が出るよ。というお手本のようなミナルディ、いや現・スクーデリア・トーロ・ロッソの勝ち方だ。パイロットはセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel/ニュースによっては「フェテル」と表記されているが、スペルは「ve」で始るドイツ人)。今年のポイント・ゲッターであるマクラーレンのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)も、モンツァのロコであるフェラーリのフェリペ・マッサ(Felipe Massa)も及ばず、テフォシの眼前で表彰台の一番高い所を持っていかれた。トーロ・ロッソのオーナー陣にはかつてのパイロット、ゲルハルト・ベルガー氏が名を列ねる。現役当時は、アイルトン・セナ、アラン・プロストという両雄や、ナイジェル・マンセル、ナルソン・ピケという個性派揃いの時代だったので、体つきは大きくてパドックでは目立つのに、美男でドライビングはスタイリッシュなのに目立たないリカルド・パトレーゼ同様、レースでの影は少々薄かった(ベルガー&パトレーゼファンの皆様すみません)。
 今回のレース展開でパワー&性能勝負=チーム財力勝負となりかけていたF1に『勝負のおもしろさ』を蘇らせてくれた功績は大きい。チームに歴史があったって、車の性能が良くたって、高い契約金で優秀なパイロットを引き抜いたって、時の運には勝てないこともあるのだよ。あ、決してどこかの野球チームに言っているわけではない。『運』は勝負の最高のスパイスといえる。
 最近タロットカードで出るのが『戦車』のカード。
 正位置=困難に打ち勝つ、ポジティヴ、自立心がある、前進する
 逆位置=勢いのない状態、イライラする、無茶をする、現実逃避、車の事故
という意味を持つカードだ。逆位置で出た日の翌日、大きな交通事故に遭遇したのにはビックリである。正逆取り混ぜて多出するのは、善くも悪くもここが今のキーワードということなのだろう。ところで「The Vampire Tarot」の「戦車(The Chariot)」は馬車の絵柄なので、全然戦闘的じゃない。乗ってる人物(存在)が有り余るまでに戦闘的だからいいのか?! 扉カードの絵柄は「太王四神記」の『火天会の長老』のようである。
 先週の「テレビでイタリア語」ではプッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」(パスタ屋さんが舞台ではない)について。イタリアのオペラなのに、タイトルがフランス語。何故だ? さらにレオ氏が暴走。「(ストーリーが)韓流ドラマみたいだ。ほら顔のデカイ、ピョン○□*?$※〜〜〜〜」詳しいことは恐ろしくて記録できない。
 冷や汗え〜っと、クァンミ城主の日本公式サイトもできた。『1日に1回、王様を笑わせる』スジニの域にはまだ達していない。あと2回の放映でなんとかなるのか?!

♪今日のBGMはTHE STYLE COUNCILの「MY EVER CHANGING MOODS」。最近、ポール・ウェラー氏のメタボ体型が気になる。
F1&ラリー&レース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

リタイア????!

2007.10.08 Monday 05:44
 埼玉の北浦和にある埼玉県近代美術館では、10月8日(月)まで勅使河原宏展を開催。生前何度かお目にかかり、個展の深夜(早朝?)におよぶ設営にも参加させていただいた者としては、改めて宏先生のお仕事を見ておきたいと思った。生け花にとどまらず映画、作陶、書、絵画と思うままの表現活動をされた人である。なにかの作成時にお声をかけられたことがある「もっと思いきり大胆にやりなさい」。「思いきり大胆に・・・」未だに全然できていない。

 さて、TV放映がある前にニュースがフライングして、今日のF1中国(上海)GPは結果を知っていた。でも、観ちゃう。ハミルトン、今回はスタートから精彩なかった・・・じゃないですか? 前回の大雨の富士は、かつてのアデレードを彷佛とさせた厳しいレースだったけれど、結局『強い人は強い』という結果でもあった。今回はリタイアか・・・個人的にはオフィシャル、あれでいいんだろうか? ヨーロッパだったらグラベルから抜けだせてないか?! とは思っている。今回の結果で今期のワールドチャンピオン決定は、最終戦のブラジルまで持ち越しで3強の戦いになる。主催者としてこんなに喜ばしい展開はないんじゃないだろうか?! 最後に最年少にして史上初のルーキー・チャンピオンが誕生したらF1の歴史に燦然と輝く1年になること必至。最後まで目が離せない。ハミルトン、バトン、琢磨の順で応援してるが、ヴェッテルもなんだか不敵な空気が漂っていて気になる存在ではある。
 
 さてまたまた話題は変わって、10月20日から28日まで横浜では「よこはまチェコ文化週間」が開催される。ラインアップは
10月20日(土)21日(日) <横浜人形の家 あかいくつ劇場>
チェコ人形劇 プラハ ティネオラ劇場
10月22日(月)<横浜人形の家 あかいくつ劇場>
チェコ音楽の夕べ
10月26日(金)〜28日(日)<横浜美術館レクチャーホール>
チェコ映画祭 in YOKOHAMA
10月25日(木)〜28日(日)<横浜ワールドポーターズ>
横浜チェコフェア2007
となっている。

 10月のケーブルTVは「ガンダム祭り」だ。4時までオリジナルガンダムの再放送。しかも「ガンダム自慢祭り」なんてキャンペーンも展開中だ。『アムロの動画、描いてました』ってのは『自慢』になるのか?!絵の技術は時代を感じるけれど、脚本や画面の展開(コマ割り?)は今見ても上手い。 
 映画「ファイナル・ファンタジー」のパンフレットを片付け中に発見。「Creature Effects Artists」にKENGO TAKEUCHIを見つける。「はなれ砦のヨナ」の竹内謙吾さん、エフェクト担当だったんだ。

 昨日はビル・エヴァンスとユン・ディ・リのCDを購入。クラシックとジャズのピアノ。なんかそーゆー季節?! ユン・ディ・リはプロコフィエフとラヴェルで小澤&ベルリンフィルとの共演。プロコフィエフとは、また難しいもんを選曲したもの。ルックスはSWEET系だが、なかなか『剛』のピアニストとみた!! ビルは「BEST」。
F1&ラリー&レース | comments(0) | - | pookmark |

116:116

2006.10.02 Monday 00:37
2006年、F1ワールドチャンピオンは鈴鹿で決着!
アロンソとシューマッハが116ポイントでタイ。
そして決戦! さらにシューマッハ引退。
まるで絵に描いたような展開である。
華のある人というのは、かようにドラマチックな時間を過ごすものなのだなぁ。『皇帝』。この展開も皇帝らしい劇的さである。



F1&ラリー&レース | comments(0) | - | pookmark |

中国は上海。

2006.03.12 Sunday 00:00
いよいよシーズン到来!春だねぇ〜。
今シーズンは中国GPもあり、15〜17戦あたりでチャンピオン争いをしてくれると、
鈴鹿は盛り上がるねー!!
(結局、富士スピードウエイ開催はなくなったのね?!)
車<2006 F1GPスケジュール>
■第1戦:バーレーンGP 
 会期:3月10日(金)〜12日(日)
 会場:バーレーン インターナショナル サーキット
■第2戦:マレーシアGP 
 会期:3月17日(金)〜19日(日)
 会場:セパン インターナショナル サーキット
■第3戦:オーストラリアGP
 会期:3月31日(金)〜4月2日(日)
 会場:アルバートパークサーキット
■第4戦:サンマリノGP
 会期:4月21日(金)〜23日(日)
 会場:エンツォ エ ディノ フェラーリ サーキット
■第5戦:ヨーロッパGP
 会期:5月5日(金)〜7日(日)
 会場:ニュルブルクリンク
■第6戦:スペインGP
 会期:5月12日(金)〜14日(日)
 会場:カタロニアサーキット
■第7戦:モナコGP
 会期:5月25日(木)27日(土)28日(日)
 会場:モンテカルロ市街地コース
■第8戦:イギリスGP
 会期:6月9日(金)〜11日(日)
 会場:シルバーストン サーキット
■第9戦:カナダGP
 会期:6月23日(金)〜25日(日)
 会場:ジル ヴィルヌーヴ サーキット
■第10戦:アメリカGP
 会期:6月30日(金)〜7月2日(日)
 会場:インディアナポリス モーター スピードウェイ
■第11戦:フランスGP
 会期:7月14日(金)〜16日(日)
 会場:マニクール サーキット
■第12戦:ドイツGP
 会期:7月28日(金)〜30日(日)
 会場:ホッケンハイムリンク
■第13戦:ハンガリーGP
 会期:8月4日(金)〜6日(日)
 会場:ハンガロリンク
■第14戦:トルコGP
 会期:8月25日(金)〜27日(日)
 会場:イスタンブール パーク サーキット
■第15戦:イタリアGP
 会期:9月8日(金)〜10日(日)
 会場:モンツァ サーキット
■第16戦:中国GP
 会期:9月29日(金)〜10月1日(日)
 会場:上海インターナショナルサーキット
■第17戦:日本GP
 会期:10月6日(金)〜8日(日)
 会場:鈴鹿サーキット
■第18戦:ブラジルGP
 会期10月20日(金)〜22日(日)
 会場:インテルラゴス サーキット
自動車<参戦チームとドライバー>
◆ルノー 1 フェルナンド アロンソ(スペイン)
     2 ジャンカルロ フィジケラ(イタリア)
◆マクラーレンメルセデス 3 キミ ライコネン(フィンランド)
              4 ファン-パブロ モントーヤ(コロンビア)
◆フェラーリ 5 ミハエル シューマッハ(ドイツ) 
       6 フェリッペ マッサ(ブラジル)
◆TOYOTA(トヨタ) 7 ラルフ シューマッハ(ドイツ)
           8 ヤルノ トゥルーリ(イタリア)
◆ウィリアムズ 9 マーク ウェバー(オーストラリア)
       10 ニコ ロズベルグ(ドイツ)
◆ホンダ 11 ルーベンス バリチェロ(ブラジル)
     12 ジェンソン バトン(イギリス)
◆レッドブル 14 デビッド クルサード(イギリス)
       15 クリスチャン クリエン(オーストリア)
◆BMWザウバー 16 ニック ハイドフェルド (ドイツ)
17 ジャック ヴィルヌーヴ(カナダ)
◆ミッドランド 18 ティアゴ モンテイロ(ポルトガル)
        19 クリスチャン アルバース(オランダ)
◆トロ ロッソ 20 ビタントニオ リウッツィ(イタリア)
        21 スコット スピード(アメリカ)
◆スーパーアグリF1 22 佐藤 琢磨(日本)
           23 井出 有治(日本)

「13」がないのは、やはりアレですか? 
だったら「6」のほうが危ないんじゃないの?「666」じゃなく、1コならいいのか?
わからないなぁ〜(笑)。
5番(兄)7番(弟)の兄弟対決は例年通りだが、
今期は17番(ジャック/ジル・ヴィルヌーヴ)に加えて、
10番(ニコ/ケケ・ロズベルグ)が参戦し、
往年の名ドライバーJr.対決もありそうだ。
(どれほどに凄いドライバーだったかは、パパの名前がサーキット名になっている
カナダの例↑を見ればご了解いただけるかと・・・)
日本人としては車、監督、ドライバーすべて『日本製』で乗り込む
「スーパーアグリF1」を応援したいところだが、
自分たちで『スーパー』と言ってしまうところが、ちょっと恥ずかしい。ピピピ
F1&ラリー&レース | - | - | pookmark |

56億円

2006.01.28 Saturday 00:28
チームオーナー:鈴木亜久里
ドライバー:佐藤琢磨
エンジン:ホンダ
タイヤ:ブリジストン
2006年、F1に参戦する新チームの概要が発表された。
先週の段階で関係者は知っていたのだが、記者発表まで情報規制だったらしい。
でも、もう1人のドライバーは、やはりまだ決まらなかったようだ。
さて
56億円!
は、このチームが支払う供託金。
F1マシンが50台は用意できそうだ。
宝くじ前後賞合わせて3億円!が18回は続く。
マシン:本番用とTカー(予備車)の2種類が必要
ドライバーの年俸
メカニックの年俸
スタッフの人数×人件費
マシン&人間の移動費用
食費と宿泊費
専属調理人の年俸
オーナーの年俸
キャンギャル(レースクィーン)の人件費
などなどざっと計算すると億単位のお金が、あっという間になくなっていく。
F1って、お金がかかる。
だからチケット代も高い。
そーゆー図式でいいの?
F1&ラリー&レース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ゲッ!

2005.10.09 Sunday 16:16
『鈴鹿』快晴。
やはり、無理してでも行くべきだったか・・・・・
トヨタとホンダの1-2。
あの匂いと振動。
行かなきゃわからないのよ。
あ、
「赤福」食べたい。

最初から最後まで目が離せないレースだったね。
キミ・ライコネン、恐るべし!
あのラインどりはなんなんだ!
鈴鹿のセオリーには今までなかったよねー。
やってみればできちゃうもんなんだ。
あんなところで抜けないよ、フツー。
マクラーレン『車』、良過ぎ。
「抜けー!」ってところでスーッと抜いていく。
ロン・デニス、恐るべし!

今回のレースで『北欧の騎士』の座は、ミカ・ハッキネンからキミ・ライコネンに
完全に世代交代した。
*ピット解説チームに外国人がいる?と思ったら脇坂寿一氏のしゃべりだった。
イントネーション、おかしくないかい?!(笑)


F1&ラリー&レース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

フィジケラ車

2005.09.26 Monday 00:07
渋谷にF1マシンがお目見えすると
『鈴鹿』が近い。
『鈴鹿』、セナ対プロスト対決以来、行っていない。
チャンピオン争いが『鈴鹿』前に終了してることが、
気力を失わせているようだ。
今年、渋谷に来たのはフィジケラ(ジャンカルト・フィジケラ)くん車。
(今期のコンストラクターズポイントのトップは同じルノーチームの
フェルナンド・アロンソくんね。)

そうそう、バイクのGPチャンピオンがF1に転身するらしいという噂があるが
本当だろうか?

ミハエル・シューマッハ夫妻はお買い物に『自家用ジェット』で
スイスからフランスへ出かけた・・・・・
って本当だろうか?

かつてのF1パイロット、ミカ・サロ(夫人は日本人)邸へ行った
友人s氏曰く
「自宅が城だよ、城!ミカ・サロクラスであれだもの、シューマッハなんてどんな生活
をしているのか想像もつかない」
だそうである。
ヨーロッパあたりでは、レストランで出会った大富豪が
「今日のディナーは私のおごりです。あなたにごちそうすることが私の誇りです」
とか言っちゃって、突然ディナーをごちそうされちゃうこともあるらしい。
「世界の頂点っていうのは、日本では想像がつかいないほど世界が変わる」
と、世界GPライダーの元GMだった友人F氏も語っていた。

辞書ほどの厚さもある契約書にサインしたり、
ほんの数秒でジャッジしたり、
ビジネス面でも尋常ではない事に遭遇するという『世界の頂点』とは
どうやら一般人には想像がつかないほど
『偉いこっちゃな状態』になるらしい。
F1&ラリー&レース | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

がんばれ!MAZDA

2005.09.17 Saturday 23:59
とうとう今期のミハエル・シューマッハのチャンピオンがなくなったF1。
早くも世代交代である。
ニキ・ラウダとか、ジル・ヴィルヌーブなんて知らない人多し。
ナイジェル・マンセルやアイルトン・セナだって過去の人だ。
でも、ずっとファンですよ、プロスト教授!!
さて、
ホンダ(本田技研工業)は、今年12月でNSXの生産を終了するらしい。
巨万の富をもっていても自分では買わない車だが、
あーゆー『実用性』とは異なる視点で作られた車が、市場から姿を消すのは楽しくない。
ベンツまでが「日本市場を視野に入れた」視点で小型の廉価版なんかを市場投入するのは
ダメだ。
フェラーリのように
「最初からお金持ちしか相手にしてませんの!」的な
『スノビッシュな贅沢遊び車』が無くては自動車業界はおもしろくない。
すべてのメーカーが「実用と価格のマ−ケティング戦略」をとって新車を発表してきたら
ヤダなぁ。
そんな今日この頃、
MAZDAの「ロードスター」がいい感じだ。
自動車関係者のインプレッションも評判が良い。
ここ数年各社に遅れをとっていた感のあるMAZDAが、ようやく新体制の結果を出してきた
といったところか?!
がんばれ!MAZDA!!
F1&ラリー&レース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

偉いゾ!!フジテレビ!

2005.02.13 Sunday 00:21
タイトルでここに来てしまった『お初の方々』、ごめんなさい。
『ホリえもん』とは無関係のF1の話。

3月6日(日)の開幕戦のTV放映時間が発表になった。
F1スケジュール
深夜番組とかぶっていない。
偉い!

木曜日の会話
「F1の車の音を収録したCDなんかあるのかなぁ」
「ないよ。そんなもの買う人なんかいないよ」
『ある!』
「なんか自信満々だよね、その根拠は?」
『持ってる!!』
「じゃ、持って来て」
月曜日にF1のウィ〜ンウィ〜ンというマシン音が収録されているCDを仕事場に持参する。

1990年当時、トップ5チームならエンジン音でマシン名とドライバー名が当てられた。
あの頃の役に立たない情熱が、昨年あたりからちょっと戻ってきている。

F1&ラリー&レース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    <*>