月龍邸

スポンサーサイト

2012.04.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

蝙蝠の行く末

2008.02.01 Friday 20:00
 『吸血鬼』ネタの次に『蝙蝠』ネタが来るのは常道である(嘘)。昨年末から世界各地で蝙蝠が原因不明の大量死。
 まずは
 日本
 続いて
オーストラリア
 そして
アメリカ

 原因と今後の感染状況についてなどなどは全く不明。餃子より、インフルエンザより、こっちの恐さが無気味なのはいまのところ『原因不明』ってとこね。
 伯爵なら何かご存じやも知れぬ・・・・・。伺ってくるか?!(大嘘)。
NEWS | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

2012.04.04 Wednesday 20:00
- | - | - | pookmark |

コメント

けいさん>ご子孫お誕生おめでとうございました。(←過去形だよ!?)
蝙蝠は本宅で飼っています。(←現在進行形)
伯爵の僕でありながら、ハワイや中国では『幸福の使者』ともされておるんですな。
野生生物が安心して棲む家は安泰ってことで、我が家では住み着いた野生生物(危害を加えないもの限定)は、追い出さないのが家訓。
東京に棲息する蝙蝠、多いっすよ。みなさん気づいていないだけ。
それだけ伯爵の配下の者も多いってことか?!(爆)
| 邸主 | 2008/02/02 3:44 PM |
ご無沙汰しております。
蝙蝠といえば、親が実家の裏の家を買ったときにそこの二階に設置されていた年代物のクーラーの中に蝙蝠がいたとかいうサプライズな出来事がありました。
ここは本当に東京なのかと。
でも夕方ごろとか、音もなく飛んでたりしますよね。
あ、今住んでいる家では夜中に一度、部屋の中に入ってきたことがありました。
まじで恐怖でございました。
| keiconbu | 2008/02/02 2:43 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://yue-lung.jugem.jp/trackback/1023

トラックバック

    <*>