月龍邸

スポンサーサイト

2012.04.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pookmark |

世界は、なかったことには、もうできない

2011.01.29 Saturday 22:38
ずっとココを放置していたにも関わらず、毎月コンスタントにアクセスしてくださったみなさま
ありがとうございます。
日常は、日々興味深く過ごしているのですが、いかんせん、公表できないことが多すぎて、何も書けない(笑)。
ま、そんなところでした。
現在、アフリカでは、チュニジア、エジプトをはじめとして「国」が大きく動いています。
これには「twitter」や「facebook」、「WikiLeaks 」が与えた影響は小さくないと語られています。
支配者階級が統制しているつもりが、知らぬ間に自分たちの知らない意思の疎通がなされて、大きなうねりに拡大。
じゃ、先導者や代表者を逮捕したり、軟禁して、サーバを停止すれば、それで終息するか?!
というと、状況はそんなに簡単ではないほどに、ネットワークは広がり、通信ツールは多様化してしまった。
誰かが権力を振りかざして、【鶴の一声】で終息できるような状況では、もはや、なくなっている。
もう、「インターネット」や
「twitter」や「facebook」、「WikiLeaks 」や「youtube」を知らなかった時代には、もう誰も戻れない。

コミック「デスノート」で、夜神月は「新世代の神」を自称していました。っけ。
この時代、誰が支配者になりえるのか?
誰が状況のコントロールをできるのか?

この課題について、多くの研究者が研究&情報交換を活発に行っています。
特に、若き研究者たちの視点に興味深いものがあります。
今回は、そんな一人、
東京大学大学院学際情報学府博士で、 クリエイティブ・コモンズジャパン理事生貝直人さんの「ポインツ・オブ・コントロール」という考え方に注目したいと思います。
2月1日、
総務省のサイトに生貝氏の論文がアップされるそうなので、
詳細は、そちら読んでくださいね。

1年前までは、アクセス元といったら「search」からのアクセスが多かったのに、最近は「twitter」と「facebook」からのアクセスが多くなりました。「facebook」組は、日本人以外の方も多いかと思われるので、ココの作り方も再考しないといけないなぁ。とちょっと考えては、いるのです。
WEB | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

2012.04.04 Wednesday 22:38
- | - | - | pookmark |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://yue-lung.jugem.jp/trackback/1276

トラックバック

    <*>